橿原だより

平成27年12月22日

第65回橿原神宮席上揮毫書き初め大会 【奈良地区大会】

明年 平成28年1月5日(火曜日)に橿原神宮恒例行事となっております
「第65回橿原神宮席上揮毫書き初め大会」を開催いたします。

大会要項については、下記をご覧ください。
1.期日:平成28年1月5日(火曜日)
2.受付:橿原神宮 神門内 外拝殿前
小・中学生は午前8時30分より11時までに受付を済ませてください。
高校・大学生及び一般の方は午前10時30分より11時までに受付を済ませてください。
3.会場:奈良県立橿原体育館(受付後、会場に誘導いたします)
4.参加費:小・中学生は一人300円
      高校・大学生及び一般の方は一人400円
      (用紙代100円を含みます。)
      当日受付で納入してください。
課題など詳細につきましては、下記をご確認ください。

第65回橿原神宮席上書初め大会要項

第65回橿原神宮席上揮毫書き初め大会要項

お問い合わせ
橿原神宮 書き初め係
奈良県橿原市久米町934
TEL.0744-22-3271
FAX.0744-24-7720

平成27年12月22日

橿原神宮 正月交通規制について

橿原神宮周辺では、大晦日12月31日午後10時から正月3日午後5時まで
下記交通規制が実施されます。
御来宮の際は、ご確認の上、お越しくださいますよう何卒よろしくお願いいたします。

◇車両通行禁止(近鉄 橿原神宮前駅-橿原神宮間)
・平成27年12月31日午後10時から平成28年1月1日午後5時まで。
・平成28年1月2日から3日、午前8時から午後5時まで。
駐車場が満車になった場合及び道路が著しく混在した場合は
当区間が随時車両通行禁止となります。

◇駐車禁止区間(県道橿原神宮公苑線の一部)
・平成27年12月31日から平成28年1月3日 終日
県道橿原神宮公苑線の一部が駐車禁止区間となります。

マイカー利用を避けて、公共交通機関を利用して
頂きますよう、ご協力お願いいたします。

平成28年正月交通規制

平成28年正月交通規制

交通規制についてのお問合せ
橿原神宮  0744-22-3271
橿原警察署 0744-23-0110
橿原市役所 0744-22-4001

平成27年12月22日

お正月の授与品のお知らせ

橿原神宮では、新年の準備が着々と進んでおります。
来年元旦から授与所に並ぶ申年の授与品が出来上がってまいりましたので
一足早く、ご紹介いたします。

絵馬付守護矢(大)

絵馬付守護矢(大) 3,000円

絵馬守護矢(小)

絵馬守護矢(小) 2,000円

開運 幸せの矢

開運 幸せの矢 2,000円

開運 干支厚絵馬

開運 干支厚絵馬 1,200円

開運干支神鈴

開運干支神鈴 1,500円

招福干支神鈴

招福干支神鈴 1,000円

開運干支御神酒

開運干支御神酒 1,000円

干支盃

干支盃 300円

干支 一刀彫(大)

干支 一刀彫(大) 3,500円

干支一刀彫 小

干支 一刀彫(小) 2,000円

干支木目彫(大)

干支木目彫(大) 10,000円

干支木目彫(小)

干支木目彫(小) 2,000円

開運クリスタル守

開運クリスタル守 3,000円

平成27年12月14日

大絵馬 飾られる

11月30日、当神宮外拝殿に近畿日本鉄道様ご奉納による来年の干支「申」を
描いた大絵馬(高さ4.5メートル、幅5.4メートル)が飾られました。

昭和35年に皇太子殿下のご生誕を祝って作成されて以来、
今回で57回目となります。

原画の作者である日本画家 藤本静宏 先生が
「嵐山モンキーパークいわたやま」(京都市)に足を運び、
ニホンザルをモデルにされたとのこと。

太陽を背に、子ザルを抱く愛情あふれる母ザルを描いてくださいました。

橿原神宮 申年 大絵馬

橿原神宮 申年 大絵馬と藤本先生

また授与所で頒布される絵馬は、藤本静宏 先生の作品で
開運干支絵馬彩色は1体500円で正月元旦より当宮授与所で頒布
致します。

【日本画家 藤本静宏】
昭和30年(1955年) 奈良県に生まれる
昭和54年(1979年) 京都市立芸術大学日本画科卒業
昭和60年(1985年) 創画会春季展入選
昭和61年(1986年) 創画会春季展入選 創画会展入選
        「京都の四季」展大賞受賞(京都府主催)
昭和63年(1988年) 上野の森美術館絵画大賞展特別優秀賞受賞
昭和64年(1989年) 日本画21世紀展優秀賞受賞
平成 2年(1990年) 「次代をになう作家展」招待
         東京セントラル大賞展入選
平成 7年(1995年) 近鉄百貨店個展
平成14年(2002年) 万葉日本画大賞展

平成27年11月23日

新嘗祭

本日、橿原神宮では新嘗祭が斎行されました。

新嘗祭とは宮中祭祀の一つで、宮中の神嘉殿において天皇陛下が新穀を天神地祇に供え、
また自らも食せられます。
このお祭りは我国の祭のうちでも重要な祭儀のひとつで、
橿原神宮においても収穫を感謝し、大祭として祭儀が執り行われます。

橿原神宮 久米舞

橿原神宮 久米舞

橿原神宮の新嘗祭では、神前にその年の橿原市で採れた米や野菜が供えられ、
神職による久米舞が奉奏されました。

平成27年11月23日

橿原市 農業祭 本日まで!

11月22日橿原神宮境内にて行われました橿原市農業祭 農産物 品評会にて
出品された農作者が手塩に掛けた農産物を本日、神前にお供えいたしました。

SONY DSC

橿原神宮 新嘗祭 御神前奉納

本日11月23日午後3時半より、橿原神宮境内にて農産物の展示即売会を
開催いたしますので、皆さま奮ってご来場ください。

またアイスクリームや地酒販売等の出店も御座いますので、
ぜひ橿原神宮へお立ちよりください。

SONY DSC

橿原神宮 境内 農業祭即売所

平成27年11月18日

七五三祈祷 12月6日まで

今日も橿原神宮では、七五三の御祈祷に訪れる多くのご家族の方々にお越し頂いております。

七五三は3歳と5歳と7歳の御祝いです。
一般に男児は3歳と5歳、女児は3歳と7歳で、晴れ着をまとって神社にお参りし、成長を感謝し今後の無事な成育を祈願します。
平安時代くらいから、男女とも3歳になると、それまで剃っていた頭髪を伸ばし始める「髪置」(かみおき)という儀式を行っていました。
また、男児は5歳で初めて袴を着る「袴着」(はかまぎ)という儀式があり、女児は7歳で「帯解」(おびとき)という、大人と同じ帯の使用を始める儀式がありました。
これらの年齢による儀式は、時代や地域によって異なっていますが、体力的に弱い幼児がしっかりと成長していくように願って行われてきたことで、これが七五三の起源です。
かつては11月15日にお参りする事が多かったのですが、近年の生活様式の変化により10月の始めから12月の始め頃までの間に御祈祷を行う方が多くなっているようです。

橿原神宮では、10月1日より12月6日までの間「七五三特別祈祷」を執り行っております。受付時間は午前9時より午後4時までとなっております。
御祈祷中には神主がお子様のお名前を御神前に奏上し、お子様の健やかな成長・御家族の繁栄を祈願し、橿原神宮の御札・御守、千歳飴を授与致します。
また、本年より御祈祷をお受けになられた御祝いのお子様には、七五三御祝いの特別なおもちゃをお選び戴けるようになりました。
予約は必要ございませんので、御祈祷を御希望の方は神門内参集所までお越し下さい。

SONY DSC

内拝殿七五三祈祷

平成27年11月14日

御本殿特別参拝 参拝日11月28日・11月29日時間延長のお知らせ

橿原神宮 御本殿特別参拝では、多くの方にご参拝を頂きまして
誠に有難うございます。

先だって御本殿特別参拝の日程追加をご案内させて頂きましたが、
参拝日につきましては、まだまだ厚いご要望を頂戴し、誠に有難うございます。
この度、皆さまの厚いご要望にお応えさせて頂きまして、
11月28日(土)と11月29日の2日につきまして参拝時間の
追加させていただくこととなりました。
下記の通りお知らせいたします。

【御本殿特別参拝 参拝時間追加のお知らせ】
御本殿特別参拝 開催日追加日程
11月28日(土) 12:00~16:00 → 9:00~16:00
11月29日(日) 12:00~16:00 → 9:00~16:00

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

平成27年11月8日

御本殿特別参拝 参拝日程拡大のお知らせ

橿原神宮 御本殿特別参拝では、多くの方にご参拝を頂きまして
誠に有難うございます。

御本殿特別参拝の日程追加のご要望を多数お寄せ頂きまして、
この度11月の開催日程を拡大追加をすることに至りました。
開催日の追加と開催時間の延長につきまして、
下記の通りお知らせいたします。

【御本殿特別参拝 開催日程追加のお知らせ】
御本殿特別参拝 開催日追加日程
11月14日(土) 9:00~16:00
11月15日(日) 9:00~16:00
11月22日(日) 9:00~16:00

◇◇御本殿特別参拝 開催時間 延長日程
11月11日(水) (変更前)14:00~16:00 (変更後)12:30~16:00

11月16日(月) (変更前)14:00~16:00 (変更後)12:30~16:00

11月21日(土) (変更前)14:00~16:00 (変更後)12:30~16:00

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

平成27年10月12日

御本殿特別参拝並びに秘庭特別公開

前回お伝えしました様に、11月30日まで御本殿特別参拝並びに秘庭特別公開を行っております。
10月5日の公開以降、お陰様で多くの御参拝を戴いております。
しかしながら、土日祝日に関しましては、祭典、結婚式等の行事により
開始時間、公開場所が変更になっており、せっかくの御参拝の皆様に
御不便をおかけしております事、心よりお詫び申し上げます。

さて、今回は皆様に各所見所を御案内申し上げます。
先ず、御本殿特別参拝ですが、公開日には定時に神職による御案内ツアーを実施しております。
観光ガイドには載らない橿原神宮神職のみ知る由緒を御案内致しますので、
御希望の方は受付にてお申出下さい。
当日予約は不要です。

また、普段は参拝出来ない御本殿の後門より参拝戴けますので、この機会にご参拝戴ければと思います。
次に秘庭特別公開について御案内します。
11月中旬ごろより勅使館・貴賓館・文華殿の各庭園では紅葉が見頃となります。
橿原市には紅葉の名所と呼ばれる所が余りございませんが、当神宮の勅使館・文華殿の庭園は知る人ぞ知る
隠れた紅葉の名所と言われております。普段は公開しておりませんので、この機会に是非お立寄り下さい。
10月に一度三庭園を拝観された方も、この時期に今一度お立寄り戴ければ、
前回とは違った趣の庭園を楽しむ事が出来ます。

SONY DSC

勅使館前庭

最後に午後の御本殿特別参拝の開始時間の変更についてお伝え致します。
HP並びにパンフレットには、午後のみの公開の開始時間は午後2時よりと記載されていますが、
予想を上回る皆様の反響がありましたので、午後の開始時間を午後12時30分に変更しております。
是非この機会にお立寄り下さい。

橿原神宮一同心より皆様の御参拝をお待ち申し上げております。

gbv