お知らせ

平成28年12月22日

平成29年 書き初め大会開催のお知らせ

橿原神宮書き初め大会を開催致します。
多数御参加くださいますよう、お願い申し上げます(1月5日<奈良>、1月6日<大阪>)。

第66回 橿原神宮席上揮毫書き初め大会(奈良地区大会)

1. 期日
平成29年1月5日(木)
2. 受付
橿原神宮 南神門内 外拝殿前
小・中学生は午前8時30分より午前11時までに受付を済ませてください。
高校・大学生及び一般の方は午前10時30分より午前11時までに受付を済ませてください。
3. 会場
奈良県立橿原体育館(受付後、会場に誘導いたします)
4. 参加費
【小・中学生】1人300円 【高校・大学生および一般の方】1人400円(用紙代を含みます。)当日受付で納入してください。
5. お問い合わせ先
橿原神宮 書き初め係
奈良県橿原市久米町934
TEL.0744-22-3271 FAX.0744-24-7720

第58回 大阪地区 橿原神宮書き初め大会(大阪地区大会)

1. 期日
平成29年1月6日(金)
2. 受付
橿原神宮 南神門内 外拝殿前
(こちらで作品整理票を受取り必要事項を記入してください)
【午前の部参加者受付】午前10時から午前10時30分まで 揮毫終了午後0時【午後の部参加者受付】午後0時30分から午後1時まで 揮毫終了午後2時30分
3. 会場
奈良県立橿原体育館(会場へは受付後、案内いたします)
4. 参加資格
幼児、小学校児童、中学校生徒、高等学校生徒、大学生および一般
5. 参加費
【幼・小・中学生】1人400円 【高校・大学生および一般の方】1人600円(用紙代を含みます。)当日受付で納入してください。
※大阪府下以外の地区の方も参加できますが、奈良県の方は原則として1月5日(木)の奈良地区大会に参加してください。
6. お問い合わせ先
近畿日本鉄道株式会社 鉄道本部 大阪統括部 運輸部 事業課
橿原神宮 書きぞめ大会係
大阪市天王寺区上本町6丁目1番55号
TEL.06-6775-3566

平成28年12月19日

年末年始の御案内

開門・閉門時間

12月31日〜正月7日間は開門・閉門時間が通常とは異なりますので、御注意ください。

〈開門〉

12月31日 午前6時30分
1月1日 開門しています
1月2日 午前6時30分
1月3日 午前6時30分
1月4日 午前6時30分
1月5日 午前6時30分
1月6日 午前6時30分
1月7日 午前6時30分

〈閉門〉

12月31日 開門しています
1月1日 午後10時
1月2日 午後8時
1月3日 午後8時
1月4日 午後6時
1月5日 午後6時
1月6日 午後6時
1月7日 午後6時

交通規制

初詣に伴い、国道24号を含む橿原神宮周辺道路は、混雑が予想されますので、次のとおり交通規制が実施されます。橿原神宮へ期間中お越しの際は、規制内容を確かめ、お気を付けてお越しください。

年末年始の交通規制実施期間
平成28年12月31日 午後10時 〜 平成29年1月1日 午後5時
平成29年1月2・3日 午前8時〜午後5時

平成28年9月28日

七五三詣り

古くからの風習に由来し、3歳の「髪置かみおき」、5歳の「袴着はかまぎ」、7歳の「帯解おびとき」をお祝いする儀式が起源となっています。「髪置」は男女児ともに行われ、それまで剃っていた髪をこの日を境に伸ばし始めました。また、男児がはじめて袴を着ける「袴着」、女児がそれまで付紐で着ていた着物から、帯で締める着物に替える「帯解」があります。七五三詣りは、お子様の成長をお祝いすると共に、これからの健康と幸せをお祈り致します。

◆期 間
10月1日(土)~12月4日(日) ※期間外でも受付ております。
◆受付時間
午前9時〜午後4時
◆受付場所
参集所 他
◆御祈祷料
一人 7,000円
◆駐車場
約800台 / 御祈祷の方は無料 ※通常普通車500円から

◆対 象

年齢 性別 数え年 満年齢
3歳 男児・女児 平成26年生まれ 平成25年生まれ
5歳 男児 平成24年生まれ 平成23年生まれ
7歳 女児 平成22年生まれ 平成21年生まれ

◆七五三祈祷札、七五三守、千歳飴、記念のおもちゃ、メダルを授与

◆橿原神宮マスコット やたちゃん・カーコちゃんとの撮影会を開催

日程:11月3日(祝・木)、5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)、
23日(祝・水)、26日(土)、27日(日)

◆「碁盤の誓い」写真撮影スポットを設置

碁盤の誓いは、古くより宮中をはじめ、公家や武家の社会においても、現在の七五三にあたる「着袴ちゃっこの儀」、「深曽木ふかそぎの儀」として行われていました。碁盤を世界に見立て、元気良く飛ぶ事で、立派な大人に成長するようにと祈願する儀式です。碁盤の目の様に「筋目正しく育つ」、「身も心も健全に」、「運を自分で開く」との願いが込められています。作法は、碁盤の上に立ち、前方に向かって飛び降りて下さい。
※お子様が飛び降りる際はお足元や周囲に御注意戴き、保護者の方がお付き添い下さい。

トップへ