橿原だより

令和1年11月8日

橿原神宮御鎮座130年記念事業  橿原神宮史編纂記念

【講演会】「神武天皇景仰の思想と明治維新」のご案内

 橿原神宮では、11月16日(土)、17日(日)の2日間にわたり皇學館大学の田浦雅徳特命教授をお招きし、「神武天皇景仰の思想と明治維新」と題した講演会を開催致します。本講演会は来年春に橿原神宮が御鎮座百三十年を迎えるにあたっての記念事業の一環として橿原神宮史編纂作業を進めており、その記念として開催致します。

【 田浦 雅徳(たうら まさのり)氏 プロフィール】            皇學館大学アドミッション・オフィス室長。特命教授・博士(文学)。 昭和28年熊本県生まれ。東京大学文学部国史学科卒、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。博士(文学、東京大学)。平成9年より皇學館大学助教授を経て現職。
著書:『日露戦争―戦場外のたたかい:高橋是清と戦費調達』(皇學館大学講演叢書)、『三国同盟と松岡洋右』(同)、『伊勢市史』近代編(共著)、『変容する聖地伊勢』(共著)ほか。


〈日 時〉11月16日(土)、17日(日) 

〈時 間〉 午前 11時30分より (開場:午前11時)

     午後  2時30分より (開場:午後 2時)

〈場  所〉橿原神宮 文華殿

〈定  員〉各回50名(先着順)

〈入館料〉無料/別にテキスト代等500円
※高校生以下無料(学生証を御提示下さい。)

〈申込方法〉氏名、希望講演日時、参加人数、電話番号(携帯電話)、FAX番号を明記の上、以下の宛先までお申込下さい。 
〈FAX申込先〉0744-24-7720 橿原神宮史編纂係まで

※テキスト代は当日お納め頂きます。
※満席の場合のみ返信致します。                

    

トップへ